読み物

4月号の裏話2016.3.23

前回の投稿からまたしても日が経ってしまいました……。

こまめな更新はもちろん、ホームページのコンテンツも続々と増やしていきますので

ゆるりと期待していただけるとうれしいです。

 

さて、今日は「農耕と園芸」4月号の発売日です! 

今回は発売に伴って、特集記事「すべて手がけるニンジンの総合商社」で紹介させていただいた

(株)森田商店さんの取材時の裏話をこっそりお伝えしたいと思います。

 
 

本誌P36に掲載されている西海さんご夫妻。

仲睦まじい素敵なご夫婦で、色々なお話を伺いました。
 

会話の中で、ニンジンのおすすめな食べ方を質問したところ

そのまま生で食べるのが一番のおすすめ! とのこと。

早速 箱詰め直前のニンジンをその場で頂いたのですが、

ニンジンの強い風味とおいしい甘さで取材陣が盛り上がっていると、

「松前漬けもおすすめだからちょっと待ってて!」

と、厚子さんがどこかへ消えてしまいました。

 

数分後戻ってきた厚子さんの手にはニンジンたっぷりの松前漬けが!

松前漬けというと、昆布や数の子が入っているなかでニンジンがちらっと見えるイメージですが

厚子さんが持ってきてくださった松前漬けは、全く逆のほとんどニンジン!!

お皿の中がオレンジ一色で、昆布がちらっと見える状態。

驚きつつ食べてみると、松前漬けの味はもちろん、ニンジン本来の味もしっかりと楽しめて すっごくおいしい!

取材を少しだけストップして厚子さんお手製の松前漬けをごちそうになりました。ありがとうございました!

  

ちなみに、表紙撮影も(株)森田商店さんにご協力いただきました。

表紙で4人並ぶことは滅多にないようで(もしかすると初めて……?)

4人全員の良い笑顔を1枚に収めるべく、カメラマンさんが奮闘してくださいました!

 
 

さて、意気込んで書き始めたものの

取材は12月のことなので記憶の限界に達してしまいました……。

 

松前漬けの写真も載せたかったのですが(本当に鮮やかなオレンジできれいでした)

写真が入っている携帯電話を1月に落としてしまい、いまだ見つからず……。

今回はこの辺りでご容赦ください!

 

(株)森田商店さんの鮮やかなニンジンの写真や、生産に至るまでの歴史や、栽培・出荷・加工のお話など、

「農耕と園芸」4月号で詳しく紹介しております。 ぜひご一読ください!

 

編集部 堀内