読み物

2016年2月号が発売になりました!2016.1.23

こんにちは 編集部の黒田です。
農耕と園芸オンラインへようこそ!
リピーターになってしまったあなた、マニアですね⭐︎

本日1月23日は「農耕と園芸」2月号の発売日です。

noko1602

表紙は千葉県でおいしいトマトと生産している鈴木貴司さん。
今回は「桃太郎グランデ」栽培についてうかがいました。
詳しくは、2月号の生産現場へGO!!をごらんください。

さて、2月号の特集は、農業経営特集です。
法人化のメリット・デメリットの情報から、
独自の視点で農業に切り込む経営者の取材記事など
これからの農業のあり方を考える内容となっております。

今年こそ経営を見直したい!!
本当に儲かる農業ってできるの!?

そんな思いを抱いている方は要チェックの特集です。

他にも注目記事をご紹介しますよ!
イタリアが自国の伝統的な食文化を自国以外の国へ伝えるために、
EU、イタリア政府公的機関の支援により設立された
非営利団体「ICIF」について、料理人である金丸知弘さんがリポートします。

復興に取り組む福島県からは、
キノコとキノコの原木生産者の方々の取り組みをご紹介します。
もうすぐ5年、震災も過去の出来事のように思えるかもしれませんが、
現場は、あれからずっと、戦っています。
福島のキノコの今を知ってほしいです! ぜひごらんください。

寒い冬の夜には、こたつでミカン。
みなさんもミカンで指を黄色く染めて、
その指で「農耕と園芸」のページをめくってくださいね。
お近くの書店でお求めいただくか、電子版もご用意しております。
定期購読は富士山マガジンをご利用ください。

Newsstand
https://itunes.apple.com/jp/app/id1058145182/

Fujisan
http://www.fujisan.co.jp/product/2016/