読み物

校了したはずが……2015.11.10

みなさまこんにちは。編集部の黒田です。

農耕と園芸オンライン、
10月から、ひっそりと走り始めております。
うっかりこのオンラインの存在に気づいてしまったあなた、
マニアですね♡

このコーナーでは、編集部、広告部の面々が、
雑誌づくりの現場の様子や裏話、
農業や食に関する話題をご紹介します。

さて、今回は編集部のドタバタ劇場の模様をお伝えします。
(ドタバタしていることなど、あまり伝えたくないですが)

本誌は毎月23日発売なので、校了は月の上旬です。
12月号は、昨日ようやく校了しました。

毎月のことですが、校了作業中の編集部は、
慌ただしいというか妙な熱気を帯びています。
そして、校了データを印刷営業さんにお渡しする頃には、
すっかり燃え尽きて、矢吹ジョーよろしく灰になっています。

灰になった翌日は、1ヵ月でもっとも穏やかな時間が流れるはずなのですが…

お昼ごはんを食べていると、編集スタッフから電話が!!
なんと某記事に追加修正が入ってしまった、と言うのです。

すでに印刷所にデータを渡してから半日以上たっているので、
作業はかなり進んでいるはず。
急いで印刷所に連絡をして作業を止めてもらい、
なんとか修正することができました。

通常は校了したら、
よほどのことがない限り印刷所を止めることはないのですが、
今日はその「よほどのこと」だったんです(汗。
今後はこのようなことがないように、
余裕をもって作業していきたいです。

最初から反省文になってしまいましたが、
今後はユカイな現場のエピソードをお届けしますよ!
お楽しみに~☆

******
なんとか校了できた奇跡の「農耕と園芸」12月号は、11月23日発売です!
特集は「学ぼう、土づくり」です。お求めはお近くの書店で!
定期購読は富士山マガジンをご利用ください。
http://www.fujisan.co.jp/product/2016/